〔海外地震〕アルゼンチン付近でM6.8(5/11)

© 株式会社レスキューナウ

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間5月11日08:06頃、アルゼンチン付近を震源とするM6.8の地震が発生しました。【5月11日08:30現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:アルゼンチン付近(南緯23.6度 西経66.7度)
近隣都市の方角・距離:
南南東 78.8 kmにアルゼンチン、サン・アントニオ・デ・ロス・コブレス
東北東 147.4 kmにアルゼンチン、ウマウアカ
東南東 158.8 kmにアルゼンチン、サン・サルバドール・デ・フフイ
東南東 169.5 kmにアルゼンチン、パルパラ
南東  186.3 kmにアルゼンチン、サルタ

発生日時(日本時間):5月11日08:06頃
震源の深さ:193.8km
地震の規模:M6.8

■基礎データ
アルゼンチン共和国
人口:約4538万人
首都:ブエノスアイレス
在留邦人数:11440人(外務省発表)