「GⅡ誕生祭」PR 大村ボートで18~23日開催

© 株式会社長崎新聞社

「GⅡモーターボート誕生祭」をPRする職員=長崎新聞社

 長崎県大村市ボートレース企業局の職員が11日、大村ボートレース場(玖島1丁目)で18~23日に開く「GⅡボートレース発祥地記念 第26回モーターボート誕生祭」をPRするため長崎市茂里町の長崎新聞社を訪れた。
 誕生祭には全国からSG覇者を含む50人のレーサーが集結。地元勢は下條雄太郎選手、桑原悠選手ら7人が参戦する。新型コロナウイルス感染防止のため休止していた初日の選手紹介式を復活。初日第12ラウンドは人気選手6人がドリーム戦に挑む。売り上げ目標は60億円。
 同局職員は「12月に大村で開催のグランプリに向け、どの選手も本気で勝負しに来る。熱戦にご期待ください」と呼びかけた。