南都銀行 2022年3月期決算 当期純利益は2期連続増益

© 奈良テレビ放送株式会社

 南都銀行が13日、2022年3月期の決算を発表しました。当期純利益は2期連続で増益となっています。

 南都銀行によりますと本業の儲けとなる経常利益は22億3700万円増加し179億8100万円でした。経常利益から税金などを差し引いた最終的な利益を示す当期純利益は10億600万円増加した118億6700万円で2期連続の増益となりました。

 預金は個人預金が順調に増え2022年3月末の時点で5兆6500億円あまりを確保しています。また、金融機関の健全性を示す自己資本比率は9.60%と高い水準を維持しています。