五條市西吉野町 県道側溝のふた35枚盗難

© 奈良テレビ放送株式会社

 

 五條市西吉野町の県道平原五條線で、道路の側溝を覆っていた金属製のグレーチングの蓋35枚がなくなっていたことがわかりました。

 県によりますと、4月18日に地元の住民から県五條土木事務所に通報があったということです。グレーチングの蓋は長さ1メートル、幅40センチ、厚さ5センチで、1枚約40キロの重さがあるといいます。県から被害届を受けた警察が窃盗の疑いで調べています。