沖縄4日連続で2000人超え コロナ2242人感染【5月13日昼】

© 株式会社沖縄タイムス社

(資料写真)沖縄県内

 沖縄県は13日、新たに2242人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。4日連続で新規陽性者が2000人を超えた。先週の金曜日(6日)の1398人に比べて844人増えた。累計感染者は18万3994人となった。また、新たに1例のクラスターが確認された。

 直近1週間の人口10万人当たり新規感染者は12日時点で956.22人となり、依然として全国最多。2番目に多い北海道の349.86人を大きく引き離している。

 病床使用率は55.6%(入院者数352/病床数633)で、重症者用は26.7%(入院16/病床数60)となっている。

 米軍関係は、新たに104人の感染が報告された。