NY株、一時500ドル超高

6日続落で割安感

© 一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前日からの上げ幅が一時500ドルを超えた。前日まで6営業日続落し、下げ幅が2300ドルを超えたことから、値上がりを狙った買いが広がった。

 午前10時半現在、前日比478.43ドル高の3万2208.73ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は続伸し、329.22ポイント高の1万1700.18。