14日、熱戦開幕 春季東北地区高校野球福島県大会

© 株式会社福島民報社

 福島民報旗を懸けた第74回春季東北地区高校野球県大会は14日、開幕する。

 初日は1回戦9試合を実施する。新型コロナウイルス感染防止のため、開会式は行わない。

 県高野連の主催、福島民報社などの後援。県内6支部の予選を勝ち抜いた23校に、選抜大会出場で支部予選を免除された聖光学院、只見を加えた計25校がトーナメント戦を行う。白河市の白河グリーンスタジアム、会津若松市のあいづ球場、南相馬市鹿島区のみちのく鹿島球場で熱戦を繰り広げる。組み合わせは【表】の通り。

 試合は3年ぶりに有観客となる。決勝と3位決定戦は22日に白河グリーンスタジアムで行われる。

https://www.minpo.jp/hsb

■民報社が速報

 福島民報社は春季東北地区高校野球県大会の期間中、各試合の得点経過をイニングごとにホームページ(HP)で速報する。