OCTPATH、初ガルアワで力強くパフォーマンス! デビュー曲など4曲熱唱

© 株式会社マイナビ

ボーイズグループ・OCTPATH(オクトパス)が14日、千葉・幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」に参加。ライブを展開した。

人気オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の元練習生である太田駿静、海帆、栗田航兵、古瀬直輝、小堀柊、高橋わたる、冬馬、四谷真佑の8人で構成される。

OCTPATHのステージが始まると、観客席からは大きな歓声が起こった。ファンの期待を背負った8人は、デビュー曲「IT'S A BOP」をパワフルにパフォーマンス。続いて「Playboy」、メンバーの自己紹介を挟んでバラード曲「Be with you」をしっとりと聴かせた。最後には6月に発売する最新曲「Perfect」を息の合ったダンスとともに元気いっぱいに展開し、ファンからの拍手を浴びていた。

「GirlsAward」は、2010年から開催している日本最大級のファッション&音楽イベント。新型コロナウイルスの影響で過去2年は開催を延期しており、2019年9月以来2年半ぶりの開催となる。今回のテーマは、“女の子はきらきら輝き続ける”という思いを込めて「STAY GOLD ~Keep on girls story~」。人気モデルによるファッションショーやアーティストによるライブステージなどを展開する。

撮影:蔦野裕