イケメン俳優が「普通に球速くね?」 左腕の華麗フォームに「どよめきすごかった」

© 株式会社Creative2

始球式に登場した俳優の玉木宏さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

「ライオンズ獅子女デー」で玉木宏さんがランボルギーニで登場

■西武 ー 楽天(14日・ベルーナドーム)

14日にベルーナドームで行われた西武-楽天戦で、俳優の玉木宏さんが始球式を務めた。外野からランボルギーニでド派手に登場すると、サウスポーに場内はどよめき。披露した豪快なボールに、ファンからは「普通に球速くね?」「結構スピード出てそうやな~」と驚いた。

この日から2日間開催する「ライオンズ獅子女デー」の一環で、42歳のイケメン俳優が登場。ランボルギーニに乗って手を振りながら笑顔を振りまき、マウンドではセットポジションから豪快に足を上げて球を投じた。ボールはわずかに逸れたが、ノーバウンドで力強くミットに収まった。

端正なマスクな上に、投球フォームも華麗。まさに天は二物を与えた一球を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeが大注目。男女問わずファンは「めっちゃかっこいい!!」「昭和の時代の綺麗なフォームって感じ」「サウスポーだったんだね」「会場のどよめきがすごかった」などと見入っていた。(Full-Count編集部)