サッカー 中国が23年アジア杯の開催返上 E-1選手権、アジア大会に続きまた

© 株式会社神戸新聞社

 アジア・サッカー連盟(AFC)は14日、中国が2023年アジアカップの開催を返上したと発表した。

 アジアカップは来年6月16日から7月16日に中国の10都市で開催予定だった。AFCは新型コロナウイルスの感染拡大によるものと説明。今後については追って明らかにするとした。

 中国では政府による厳格な新型コロナウイルス政策の影響で、7月に杭州で開催予定だった東アジアE-1選手権の開催を辞退。9月に予定されていたアジア大会も延期が決まっている。

 アジアカップは4年ごとに行われ、前回は19年にアラブ首長国連邦で開催された。森保一監督(53)が率いた日本は準優勝だった。