FIBA3×3ワールドツアーオープナー予選 ブレックスは...

© 株式会社とちぎテレビ

3人制バスケットボールの世界大会、「FIBA3×3ワールドツアー」の初戦が14日、宇都宮市で開幕し12チームによる予選が行われました。宇都宮市の中心部、バンバひろばの特設コートにはおよそ3年ぶりとなるワールドツアーを見ようと大勢のファンが訪れ一時は入場制限が行われました。

開催地枠として出場する宇都宮ブレックス3×3チームを含む世界10カ国12チームが頂点を目指します。

予選は、3チームが4つのグループに分かれて行いブレックスの初戦の相手はセルビアのリマン。去年の東京オリンピックで銅メダルを獲得した選手を擁する強豪を相手に押し込まれる展開となりますが後半に入るとキャプテン齊藤が2ポイントシュートを

立て続けに決めて、昨シーズンの国内主要大会4冠の意地を見せます。終盤まで体を張った粘り強いディフェンスをみせ逆転を狙ったブレックス。21点を先に取られ22対17のノックアウト負けで勝利はなりませんでしたがファンを沸かせました。あす15日は

上位8チームによるトーナメントが行われます