【速報】新型コロナ 茨城の事業所で新たなクラスター疑い 高齢者福祉施設も感染者累計42人に

© 株式会社茨城新聞社

茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は14日、同県の県西地域の事業所で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生が疑われる事例が確認されたと発表した。この事業所では新たに2人の感染が確認され、感染者は累計5人に増えた。

13日以前に公表された事例の主なものは、県南の中学校(12日公表)で新たに2人感染し累計7人、県南の高齢者福祉施設(3日公表)で新たに1人感染し累計42人、県南の高校(12日公表)で新たに1人感染し累計8人となった。