中国 来年6月のサッカーアジア杯開催を断念 コロナ感染拡大で

© FNNプライムオンライン

アジアサッカー連盟は2023年に中国で開催される予定だったサッカーのアジアカップについて、中国での開催を断念し、別の国での開催に変更すると発表した。

アジアカップは当初、2023年6月16日から7月16日まで中国の10都市で開催する予定だったが、中国サッカー協会が新型コロナウイルスの感染拡大を理由に開催権を放棄したという。

中国のスポーツイベントをめぐっては、今年9月に開催予定だったアジア競技大会の延期を発表したばかりだが、来年のアジアカップまで開催断念を早くも決めた形となった。

中国は徹底して感染者ゼロを目指す「ゼロコロナ」政策を続けているが、この方針がさらに長期化するとの見通しが判断の背景にあるとみられる。

なお今回の中国サッカー協会の決定について、アジアサッカー連盟は早期の決断によってアジアカップを別の国で開催するための必要な調整する時間があることを評価するとしている。