7歳の新型コロナ重症者が退院 中国上海市

© 新華社

7歳の新型コロナ重症者が退院 中国上海市

15日、上海市の復旦大学付属児童医院で甜甜さんを励ます医療従事者。(上海=新華社記者/金立旺)

 【新華社上海5月16日】中国上海市にある復旦大学付属児童医院で15日、7歳の新型コロナウイルス重症患者の甜甜(てんてん)さん(仮名)が無事退院した。難病「レット症候群」を患っている甜甜さんは、今年4月中旬に新型コロナウイルスに感染し、一時は重篤な状態に陥っていたが、同医院の小児患者向けコロナ治療チームの入念な治療とケアにより症状が好転、無事退院となった。

7歳の新型コロナ重症者が退院 中国上海市

15日、上海市の復旦大学付属児童医院で、退院する甜甜さんを車両に乗せる準備をする医療従事者。(上海=新華社記者/金立旺)

7歳の新型コロナ重症者が退院 中国上海市

15日、上海市の復旦大学付属児童医院で、退院する甜甜さんに手を振る医療従事者。(上海=新華社記者/金立旺)

7歳の新型コロナ重症者が退院 中国上海市

15日、上海市の復旦大学付属児童医院で、退院する甜甜さんを車両に乗せる準備をする医療従事者。(上海=新華社記者/金立旺)

7歳の新型コロナ重症者が退院 中国上海市

15日、上海市の復旦大学付属児童医院で甜甜さんの手を握る医療スタッフ。(上海=新華社記者/金立旺)

7歳の新型コロナ重症者が退院 中国上海市

上海市にある復旦大学付属児童医院の集中治療室(ICU)で甜甜さんをケアする医療従事者。(4月27日、スマートフォンで撮影、上海=新華社配信)

7歳の新型コロナ重症者が退院 中国上海市

11日、上海市にある復旦大学付属児童医院の集中治療室(ICU)で甜甜さんの検査を行う医療従事者。(スマートフォンで撮影、上海=新華社配信)

この記事はいかがでしたか?