【韓国】SKT、「成長するAI」サービスを発表[IT]

© 株式会社NNA

韓国移動通信大手のSKテレコム(SKT)は16日、ユーザーと対話して成長する人工知能(AI)サービス「A.(エードット)」を発表した。

SKTによると、「A.」はスケジュール管理や電話、メッセージの送信などのスマートフォン機能をAIがユーザーに代わって行い、ユーザーが好みそうな音楽や動画を推薦し、再生するサービスという。

ユーザーは、興味のある分野や好きな音楽・動画など5つの基本情報を設定し、自分だけのキャラクターもつくることができる。キャラクターは言葉遣いも設定可能で、音声やチャットでキャラクターと対話することで成長し、ユーザーの好みに合ったコンテンツや情報を得られるようになるという。

「A.」はまた、地図・カーナビゲーションサービスアプリ「Tマップ」、メンバーシップサービスの「Tワールド」などSKTが提供するサービスのほか、音源アプリ「FLO」や動画配信サービスの「wavve」とも連動する。