【シンガポール】UOB銀、韓国住宅金融公社と業務提携[金融]

© 株式会社NNA

UOB銀行は韓国住宅金融公社(KHFC)と業務提携することで合意した(UOB提供)

シンガポールのUOB銀行は、韓国の政府系住宅ローン会社、韓国住宅金融公社(KHFC)と業務提携することで合意した。同公社の東南アジアでの事業展開を支援する。

投資銀行業務、ESG(環境・社会・企業統治)ファイナンス、トレジャリー・サービスの3分野を中心に提携。投資銀行業務では、債券、カバードボンド(債権担保付き社債)の発行で協力する。

UOBのESGファイナンスの枠組みを活用し、韓国住宅金融公社の資産担保証券(MBS)に投資する顧客の基盤拡大も支援。トレジャリー・サービスでは、UOBが為替ヘッジのためのデリバティブ(金融派生商品)取引、キャッシュマネジメントなどで協力する。

UOBはこのほか、韓国住宅金融公社の初の海外拠点であるシンガポール支店にキャッシュマネジメントサービスを提供。同支店の日常業務や韓国本社からの資金流入の管理を支援する。