「きてみてならSHOP」がリニューアルオープン!

© 奈良テレビ放送株式会社

 新型コロナの影響で約2年の間休業していた奈良の特産品などを扱う「きてみてならSHOP」が17日、リニューアルオープンしました。

 17日、リニューアルオープンしたのは、近鉄奈良駅から歩いてすぐの「きてみてならSHOP」です。店には優れた伝統技術でつくられた一刀彫や高山茶筌、筆や墨など、選りすぐりの奈良の伝統工芸品が並びます。

新型コロナの感染拡大の影響で客足が減少する中、店は2020年からやむなく休業していました。リニューアルに当たって店では、これまで取り扱っていなかった食品も販売していて、奈良県産の新鮮な野菜や素麺、お茶など、奈良のおいしいものが勢ぞろい。そのほか、幅広い年齢層をターゲットに価格帯の低い文房具や、ふきんなどの雑貨も充実しています。訪れた人たちは奈良の「イイもの」を手に取り、買い物を楽しんでいました。

きてみてならSHOP 広報・合同会社榧代表 安達えみさん
「奈良県でつくられているモノは良いモノがすごくたくさんあると思っていて、取り入れると生活が豊かになる楽しくなるモノがすごく多いと思っているんですね。地元の人でも知らない奈良の良いモノってたくさんあると思うので、(店に)お立ち寄りいただければと思います。」