参議院選挙 奈良県選挙区 参政党・中村麻美氏が立候補を表明

© 奈良テレビ放送株式会社

 ことし夏に行われる参議院選挙の奈良県選挙区に、政治団体・参政党の中村麻美さんが立候補することを表明しました。

 中村さんは奈良市在住の43歳。高校在学時から俳優として活動し、現在はセラピストとして活動しています。

立候補を表明・中村麻美さん
「未来をつくっていく子どもたちが安心安全な社会とか、暮らしを守ってあげるために多様性を広げてあげるための教育のかたちが必要とされてきているのではないか。」

 中村さんは教育をテーマに掲げ、既存の教育とともに感情を表現するための情操教育も取り入れ、多様性を認める教育を推進したいと話しました。また、取引の履歴を保持し改ざんなどを防ぐブロックチェーンを用いた経済の透明化にも取り組みたいと話しました。なお、奈良県選挙区にはこれまでに自民党の現職・佐藤啓さん、共産党の新人・北野伊津子さん、立憲民主党の新人・猪奥美里さん、NHK党の新人・冨田哲之さん、日本維新の会の新人・中川崇さんが立候補を表明していて、中村さんは6人目となります。