中国不動産の碧桂園、起債を発表 当局の要請に応じる

© ロイター

[香港 18日 ロイター] - 中国の不動産大手、碧桂園は、国内市場で最大5億元(7400万ドル)を起債する。

関係筋によると、同社など不動産会社3社は、市場の地合いを改善させるため、当局から今週中に社債を発行するよう求められていた。

中国の不動産会社は昨年、資金繰りが悪化。起債はほとんど行われていなかった。

碧桂園は17日、期間3年のプッタブル債を発行すると表明。債券保有者は1年後と2年後に債券の償還を要求できる。利回りは4.5─5%を想定。証券会社2社が信用リスクを軽減する証券を発行する。