米大統領歴訪中に北朝鮮核実験の可能性

© 一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は18日の記者会見で、バイデン大統領の20日からの日韓歴訪中に北朝鮮が核実験やミサイル発射に踏み切る「可能性は本当にある」と指摘、同盟国とも協議し対応する態勢を整えていると説明した。