大阪・舞洲でPAC3展開

弾道ミサイル想定し訓練

© 一般社団法人共同通信社

航空自衛隊は19日、大阪市此花区の人工島・舞洲にあるスポーツ施設で地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の機動展開訓練を行った。北朝鮮の弾道ミサイル発射などを念頭に各地で行う訓練の一環で、空自によると自衛隊や米軍の施設外での実施は6回目。近畿圏では2013年に大阪府吹田市の万博記念公園で行って以来、2回目となる。