【5/19】新型コロナウイルス 2人死亡 新たに340人感染確認

© 奈良テレビ放送株式会社

 新型コロナについて県と奈良市は19日、2人の死亡と新たに340人の感染を確認したと発表しました。

 新たな感染者の数は340人。居住地別では、奈良市が91人、生駒市が34人、香芝市が28人などとなっています。現在の感染者の数は3707人で、重症者はいません。入院・入所待機中、自宅療養中は3341人となっています。また、70代の男性と80代の男性、あわせて2人の死亡が発表され、亡くなった人の累計は384人となりました。病床使用率です。重症対応病床は0パーセント、入院病床全体では14パーセントです。

曜日ごとの新規感染者の数です。前の週の同じ曜日を下回るのは5日連続です。また、香芝市によりますと市内の高齢者施設の入所者に対し、4月28日に誤って4回目のワクチン接種を行うミスがあったということです。この入所者は、2月に3回目の接種を受けた際、接種券が再発行されており、その後施設を利用する際に未使用の3回目接種券を持っていたため、誤認したということです。