岡崎紗絵、浅香航大と干し芋会! 「すごくおいしかったです」

© マガジンハウス

「恋愛の現実が詰まった物語です」



【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 109

ドラマ『花嫁未満エスケープ』の原作は、総合電子書籍ストア『ブックライブ』で配信中の小川まるに先生の人気コミック。

主人公は、彼氏の尚紀と付き合って7年、同棲して5年目を迎えマンネリ気味の日々を過ごしているゆう。

結婚になかなか踏み切らない尚紀にモヤモヤしていたゆうは、自分の誕生日に、ちょっとしたことがきっかけで怒りを抑えきれず、家を飛び出してしまいます。

そして、勢いで帰省した先で高校時代の元彼・深見と偶然再会! 今彼と元彼の間で揺れ動くゆう。彼女が選び取る幸せとは……?

ファッション雑誌・Rayの専属モデルとして活躍しながら、女優としても躍進している岡崎紗絵さんが今彼と元彼の間で揺れ動くヒロインを好演。

元彼を演じるのは、映画化されたドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』でファンを増やした浅香航大さん、今彼を演じるのは、美大出身で芸術面でも才能を発揮する、モデルで俳優の中川大輔さん。タイプの違うイケメン俳優たちの魅力にも注目です。

毎回、観終わった後は、“ゆうの立場なら、尚紀と深見のどちらを選ぶ?”という話題で盛り上がりそう!



ーー小川先生、ドラマ化が決まったときのお気持ちを教えてください。

小川先生 書籍化が決まったときは、うれしくて泣いたのですが、ドラマ化はあまりにも現実味がなくて。放送がはじまった今でも信じられないような、不思議な気分のままです。

ーー原作コミックや、台本を読んだときの印象は?

岡崎さん 恋愛の現実が詰まった物語だなと思い、演じるのがとても楽しみになりました。ゆうは等身大の女性として描かれているので、彼女の考えに共感できました。

ーー演じるうえで工夫されたことは?

岡崎さん ゆうは両極端のふたりの男性の間で心が揺れます。尚紀と一緒にいるときに深見くんのことを、深見くんと一緒にいるときには尚紀のことを考えてしまうので、彼女の複雑な気持ちをきちんと理解して演じなければと思いました。



ーー岡崎さん演じるゆうを実際にご覧になって、いかがでしたか?

小川先生 髪をカットした岡崎さんを初めて拝見したとき、“ゆうちゃんだ!”と思うほど、イメージにぴったりで驚きました。

ゆうちゃんは、自然に人を惹きつける魅力を持っている女の子なのですが、まさに岡崎さんがそういう方で。岡崎さんのような素敵な方に、ゆうちゃんを演じてもらえてよかったなと思いました。

岡崎さん ありがとうございます。原作者の方にそう思っていただけるなんて、一番うれしいです。



ーー浅香航大さん、中川大輔さんの印象を教えてください。

小川先生 中川さんは、ほんわかした、心に壁のない方。友だちみたいな優しい雰囲気でお話してくださる方でした。浅香さんは映像や写真で拝見するより、1億倍かっこよくてびっくりしました。本人にお伝えしたら、“写真写りが悪いのかな”とおっしゃっていました(笑)。

岡崎さん 中川くんは気さくで優しくて、どこでも寝ることができる方です(笑)。尚紀が寝るシーンでは、本番直前まで本当に寝ていました。

私も寝るシーンが多くて、そのなかのひとつのシーンで本当に寝てしまって、起きないということがありました。夢を見ていたようで口をもごもごさせていたらしく、“唇が震えていたよ”と指摘されて、恥ずかしかったです。

浅香さんはとてもしっかりされていて、現場を引っ張っていらっしゃる印象でした。食に関して勉強されているようで、健康に良いものを教えていただきました。そういう、いろんなことを教えてくれるところは深見くんっぽいなと思いました。

撮影の合間でお腹が空くと干し芋を召し上がっていて。撮影現場のみんなも浅香さんが持ってきた干し芋を分けていただき、干し芋会をしてエネルギーをチャージしていました。すごくおいしかったです。



ーー本作を通して伝えたいことは?

小川先生 現在、自分が置かれている環境や年齢、立場などを抜きにして、自分を客観的に見たときに好きな自分でいられたら良いという思いを込めた作品です。周りのことは気にせず、自分を好きでいれるような生き方をしていただけたらと思います。

岡崎さん 本作の大きなテーマは、幸せとは何かというものです。ゆうは恋愛を通して、幸せになる道を探していきます。そして、両極端の選択がある中、尚紀、深見と接することによって自分と向き合い、新たな気づきを得ます。どういう自分でありたいかをすごく考えさせられる作品だと思います。

本作のもうひとつの楽しみ方は、尚紀派なのか、深見くん派なのか、自分だったらどうするか、で盛り上がれることです。観終わった後、周りの方々といろんな会話をして、楽しんでいただきたいです。



インタビューのこぼれ話

映画デビュー作『脳漿炸裂ガール』(2015年)で、浅香さんと共演していた岡崎さん。約7年ぶりの再会とあって、ゆうが高校時代の元彼・深見と偶然再会するという設定に全く違和感を感じなかったとか。

「初主演ドラマで共演させていただき、心強かったです」(岡崎さん)。第3話では、浅香さんのお色気ショットも拝めるとか。見逃した方は配信でチェックしてください!

Information



ドラマ『花嫁未満エスケープ』
テレビ東京系にて、毎週木曜深夜0時30分より放送中
出演:岡崎紗絵、浅香航大、中川大輔、美山加恋、小林涼子、松村沙友理ほか

©「花嫁未満エスケープ」製作委員会



原作コミック『花嫁未満エスケープ』
総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて本編完結となる22巻、番外編23巻まで配信中
作者:小川まるに

©小川まるに/ライブコミックス

文・田嶋真理