工藤静香、庭で実ったイチゴに厳しい評価の声「小振りで育ちが良くない」

© メディアシンク株式会社

インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より
インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

歌手の工藤静香(52)が17日、自身のインスタグラムを更新。自宅で栽培している苺が実ったことを明かした。

工藤といえば先日、「う〜 早く前奏からフルで全部ぜーんぶ聴いてほしいです 今回のセルフカバーアルバムは名曲揃いなので是非」とつづり、ソロデビュー35周年記念のアルバムの新ビジュアルを公開。シルバーアクセサリーを頭から顔に垂れ下げるショットにネット上からは「魔除けみたい…」などのコメントが寄せられていたばかり。

そんな工藤はこの日、「東京は雨です。朝の散歩も肌寒かったです。2枚目はキューサイの大きくて美味しいケール!3枚目はお庭のミント。」とつづり、自宅の庭で栽培している苺やミントなどの写真を公開した。

赤く色づいた苺と一緒に写る工藤にネット上からは「いわゆる植えっぱなしと言うやつでしょうね」「小振りで育ちが良くないみたいですね」「ヒョロヒョロ成長してるように見えるなあ」「ちゃんとお世話しなければ実も小さくなる」などの厳しい評価のコメントが寄せられている。

手塩に掛けて育てたというプロっぽい印象はあまりなく、辛うじて実になったというような捉え方をされてしまったようだ。