EXITりんたろー。が「中島大樹」という名前を使う理由は?突然のカミングアウトに兼近爆笑

© 株式会社フジテレビジョン

EXITりんたろー。さんが芸名で活動していて「マジで良かった」と語る理由を明かしました。

EXITがゲストとリラックスしたトークを繰り広げる『EXITV~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!~』(フジテレビ)。

5月19日の放送では、兼近大樹さんが本名で活動することで起きていること、ゲストのゴリエ(ガレッジセール・ゴリ)、丸山礼さんと「胸キュン」話で盛り上がりました。

「もしも、臨太朗・大樹という名前じゃなかったら?」

左から)EXITりんたろー。、兼近大樹

冒頭のフリートークでは、公式Twitterに寄せられた質問に答えていきます。

「もし、臨太朗、大樹という名前じゃなかったら?」という名前にまつわる質問に、兼近さんはりんたろー。さんを見て「ゴンゾウって顔してる」と即答。「一昔前のイケメンの髪型にしているからギリ“りんたろー。”を保てているだけで、髪がなかったらゴンゾウよ」とキッパリ。

対するりんたろー。さんは兼近さんのことを「ジライヤ」と答え、その理由を「踏んだら爆発しそうだから」とコメントすると、『NARUTO―ナルトー』に出てくる同名のキャラ「自来也(ジライヤ)」のことかと兼近さんは反応し、「デカめのカエルを口寄せしそうだね」とツッコみます。

そして、りんたろー。さんは芸名について「りんたろー。にしておいてマジで良かった」と力説。本名で活動している兼近さんに「病院行ったときとか、教習所とかで『兼近さん』と呼ばれたら(本人)確定じゃん」と、名前で身バレしやすい状態について「生きづらくない?」と心配します。

待合室で「兼近さん」と呼び出されると周囲の雰囲気が…

病院の待合室などで「兼近さん」と呼ばれると、その場の何人かが見ていた携帯を上に上げてその横から兼近さんを見ていることがあると語る兼近さん。

りんたろー。さんは、あえて名を名乗るときには「優遇」されるように仕向けるそうで、お店を予約する際には「下の名前は絶対に言う」とのこと。予約が難しいお店を予約するときには「お笑いやらせてもらってる、りんたろー。EXITの」と告げて、知名度をフル活用していると語ると、「それは賢いわ」と兼近さんも感心した様子。

最初に「りんたろー。」という名前をかます、徐々に名前を明かしていく、などのりんたろー。さんのテクニックを感心しながら聞いていた兼近さんですが、最後に「こうはなりたくねぇ」と笑っていました。

そしてりんたろー。さんは続けて謎のカミングアウトを。「エッチなお店を予約するときは、本当の俺の名字を足して『中島大樹』という者なんですけど」と、りんたろー。さんの名字と兼近さんの名前を足した「中島大樹」で予約をしていたと明かします。「俺は大樹としてサービスを受けてるときがある」と笑って兼近さんを驚かせていました。

りんたろー。突然のカミングアウト

ゴリエの人生相談「兼近という人生が趣味」とズバリ

深みのある名言を連発するゴリエ(ガレッジセール・ゴリ)

ゲストには前週に引き続き、ゴリエ(ガレッジセール・ゴリ)と“ゴリエの娘”レイ(丸山礼)が登場。

新番組『ゴリエと申します。』内で、人生経験豊富なゴリエとレイが悩める人たちの相談に乗って応援する「母娘で人生応援団」というコーナーについて紹介されると、「僕らの相談にも乗ってほしい」とりんたろー。さんが切り出します。

兼近さんから、「ゲーム、本以外の、表でやれる趣味が欲しい」というお悩みを相談されたゴリエは、「かねちーは自分が趣味なのよ」とバッサリ。

「『元気が出ました』とか手紙や言葉をもらったら生き甲斐を感じない?趣味って『兼近という人生』なの」と諭(さと)されると、目からウロコ状態で聞いていた兼近さんは「壺売ってもらってもいいですか?」とすっかりゴリエに心酔していました。

胸キュンしすぎて「胸壊れちゃう!」と叫ぶレイ(丸山礼)

ゲストの“マジでラブいガチ推ししたい作品”を紹介する「マジでラブいFOD作品」のコーナーでは、レイがドラマ『太陽の末裔~Love Under The Sun~』を紹介。

『太陽の末裔~Love Under The Sun~』は、2016年に韓国で大ヒットした、外科医・モヨンに一目惚れした軍人・シジンのラブストーリー。2人は1度は離れ離れになるも紛争地域で運命的な再会を果たすという韓国ドラマです。その“ラブみ”ポイントを、レイは「本気の愛が見せる名演に胸熱!」と熱弁。

「主演の2人がドラマ外で本当に結婚した」と興奮気味に語り、「あー!胸壊れちゃう~!」と叫んでキュンキュン具合を表現して笑いを誘っていました。

「恋してよ」りんたろー。が兼近に苦笑い

恋のエピソードが10代のままな兼近大樹

ここでレイからEXITの2人に、「胸キュンシーンとかって普段あったりします?」という質問が飛ぶと、りんたろー。さんは「胸キュンの連続よ」とサラリと回答。しかし、「本当にガチでリアルなやつ聞きたい」とレイが食い下がると、兼近さんは10代のときのエピソードを披露します。

大雪の降る日に女の子に告白をしに行くも、その女の子のお母さんから「雪降ってて危ないから、早く帰んなさい」と心配されて告白が未遂に終わったと振り返る兼近さん。その話を聞いていたりんたろー。さんは、「1番最近のやつなの?」とエピソードが中学生のときのものだということに疑問を投げかけます。

レイからも「何でそんなに前の話をするの?」と不思議がられると、兼近さんは「15歳ぐらいから30歳ぐらいまで、何も起きなかった」と真顔で返答。「今は急にモテ始めたんだけど、毎年誕生日はファンの人たちと過ごしてるし」と言い訳(?)をする兼近さんに、「恋してよ」とりんたろー。さんはうなだれていました。

兼近の恋愛トークにうなだれるりんたろー。

『EXITV~FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!~』は、ゲストと一緒にFODで配信中のコンテンツについて語りながら、楽しく紹介していくトークバラエティ番組。

次回は、6月2日(木)25時25分から放送予定。ゲストには、青山テルマさん&Aisho Nakajimaさんが登場します。

番組の最新情報は、公式Twitterまで。
また、番組を見逃した方は、FOD、TVerで視聴可能。