FBS福岡放送グループ、アナウンサー・タレント手配事業「MAXキャスティング九州」をスタート / Screens

© 株式会社TVer

西日本映像株式会社(株式会社福岡放送のグループ会社、本社:福岡)は、九州地方でフリーアナウンサー、タレント、元アスリート、文化人等の「プロの伝え手」とクライアントをマッチングする「MAXキャスティング」事業を5月20日より開始すると発表した。

MAXキャスティング九州では、「スポーツの実況」「ナレーション」「イベントの司会」など「プロのトーク」を提供。その他にもキャスティングの提案、コンテンツや中継制作、配信までクライアントのニーズに応えていくという。同事業はすでに日テレ系列の日本テレビ・読売テレビ・中京テレビの各グループが開始しており、FBSグループが九州で開始する事で、全国的な連携が可能となる。

丸尾 龍彦(西日本映像株式会社 代表取締役社長)コメント

東京、大阪、名古屋に続き、九州でも「プロの声」を届けるマッチング事業を展開することになりました。弊社の強みである動画コンテンツ制作やWEB配信・スポーツ中継などに続く事業として、クライアントの利便性、要望に応えていきます。東京、大阪、名古屋、九州の強力なネットワークを駆使しながら、より利用しやすいサービスを目指してまいりますので、ご期待ください。

MAXキャスティング九州