“奇跡のシンガー”メロディ・ガルドー、全編ピアノとのデュオによる新作リリース

© ユニバーサル ミュージック合同会社

Photo by Franco P Tettamanti

メロディ・ガルドーが、約2年ぶりとなる新作『オントレ・ウー・ドゥ』がリリース。

<動画:Melody Gardot & Philippe Powell - Perhaps You'll Wonder Why (Lyric Video)

2020年にリリースした前作『サンセット・イン・ザ・ブルー』は、デビュー当時を思わせるゴージャスなアレンジやスティングとの共演が反響を呼んだメロディ・ガルドー。日本でのスティングとのTV出演も大きな話題となった。

ピアノやギターなどを操るメロディだが、本作ではヴォーカルに専念。ブラジル音楽を代表するギタリスト/作曲家バーデン・パウエルの息子であるピアニストのフィリップ・バーデン・パウエルとの全編デュオによるインティメイトな作品となっている。全編ピアノとのデュオによるアルバムはキャリア初の試みだ。

2人でメロディやモチーフ、歌詞などを常に共有しながら綿密に制作された本作では、新曲を中心に、映画『男と女』でピエール・バルーが歌った「あらがえないもの」や、フィリップの父バーデン・パウエルの名曲「プレリュードのサンバ」なども収録している。

<動画:Melody Gardot & Philippe Powell - Plus Fort Que Nous (Lyric Video)

■アルバム情報

メロディ・ガルドー&フィリップ・バーデン・パウエル

『オントレ・ウー・ドゥ』

2022年5月20日(金) 世界同時発売 
UCCM-1268 SHM-CD ¥2,860(tax in)
購入&ストリーミング