奈良女子大学 理学部など 入試で採点ミス「再発防止に万全期したい」

© 奈良テレビ放送株式会社

 奈良女子大学で今年2月に行われた理学部、生活環境学部、工学部の入試で採点ミスがあったことが分かりました。

 奈良女子大学によりますと採点ミスがあったのは理科の物理の問題で、マイナスの符号がついた答えが正解でしたが、採点時にマイナスが無いものを正解にしたといいます。

 改めて合否の判定をしたところ結果に変動はなく奈良女子大学では「チェックを増やすなど再発防止に努めたい」としています。