【高校野球・春季関東大会】桐光学園、初戦で健大高崎に敗れる エース針谷6失点 

© 株式会社神奈川新聞社

初戦を突破できず肩を落とす桐光学園ナイン=栃木県総合運動公園野球場(立石 祐志写す)

 春季関東高校野球大会は21日、栃木県総合運動公園野球場などで開幕し、神奈川1位の桐光学園は初戦の2回戦で高崎健康福祉大高崎(群馬2位)に1―6で敗れた。

 桐光はエースの針谷隼和(3年)が四回、味方の失策をきっかけに初安打を許すと犠飛で先制点を献上。五回にソロ本塁打を浴び、七回には2死から3短長打で4失点するなど振るわなかった。打線は五回に篁哲郎(3年)の適時二塁打で1点をかえしたが及ばなかった。

 神奈川2位の桐蔭学園は22日、同球場で午後0時半から行われる2回戦で浦和学院(埼玉1位)と対戦する。