東アジア文化都市2022 開幕

© 大分朝日放送株式会社

 日本・中国・韓国、3か国の文化交流事業が開幕しました。
 「東アジア文化都市」は、日・中・韓の3か国において、芸術文化による発展を目指す都市を選定し、1年間にわたり多彩なイベントを実施するものです。今年は日本での開催都市として大分県が選ばれていて、22日、別府ビーコンプラザで開幕式典が行われました。式典ではマルタ・アルゲリッチさんの記念演奏が披露されました。
 県内では、コア事業として、糸などを使った作品を手掛け国際的に活動する現代美術家・塩田千春さんの個展が開かれます。