スーパーカーが京都に集結

北野天満宮で交通安全願う

© 一般社団法人共同通信社

ランボルギーニなどのスーパーカーにおはらいをする北野天満宮の神職=22日、京都市上京区

 イタリアの高級車ランボルギーニなどのスーパーカー35台が22日、北野天満宮(京都市上京区)に集まり、オーナーらが交通安全を祈願した。天満宮が祭る学問の神様・菅原道真の神の使いがランボルギーニのエンブレムと同じ牛という縁にあやかった。

 オーナーらは愛知や大阪、兵庫などから参加。本殿で祈願した後、神職がスーパーカーの前でおはらいをした。天満宮の駐車場には1960年代以降のポルシェやフェラーリなど色とりどりの車がずらりと並び、見学に来た人たちも撮影やオーナーらとの交流を楽しんだ。

 2015年から実施。新型コロナの影響で、19年以来3年ぶりの開催となった。