ロ侵攻巡り不一致、共同声明出ず APEC貿易相会合閉幕

APEC貿易相会合が閉幕し、記者会見する萩生田経産相=22日、バンコク(共同)

 【バンコク、北京共同】日米中ロなど21カ国・地域が参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易相会合が22日、タイの首都バンコクで2日間の討議を終え閉幕した。記者会見した萩生田光一経済産業相によると、ロシアによるウクライナ侵攻を巡り参加国の意見が一致せず、共同声明は出せなかった。タイが議長声明を出すことで調整している。

 日米両国は共同声明案に侵攻を強く非難する文言を盛り込もうとしたが、ロシアなどが反対した。会合では新型コロナウイルス禍後の経済回復を議論したが、国際社会の亀裂が改めて浮き彫りとなった。

© 一般社団法人共同通信社