神奈川、23日午前に落雷や突風の恐れ 気象台が注意喚起

© 株式会社神奈川新聞社

横浜地方気象台

 横浜地方気象台は22日、落雷や突風などに注意を呼びかける気象情報を発表した。神奈川県内は23日午前、上空に強い寒気が流れ込む影響で、大気の状態が不安定になるという。

 気象台によると、竜巻など激しい突風の恐れがあるほか、急な強い雨やひょうが降る可能性もある。同日未明から昼前にかけて注意が必要としている。