3つの麺の繁栄願う 大神神社で「三麺献麺式」

© 奈良テレビ放送株式会社

 日本の伝統的な麺そうめん・そば・うどんの繁栄を願う催しが大神神社で行われました。

 三麺献麺式は三輪そうめんが伝わる桜井市・出雲そばが伝わる島根県出雲市・讃岐うどんが伝わる香川県琴平町で1年ごとに交代で行われる催しです。

今年は新型コロナの影響で2年間延期となっていた大神神社での開催となり、それぞれの市と町の代表らが三つの麺と地域の繁栄を願いました。

続いて拝殿前では、和太鼓の演奏とそうめんづくりを表現した踊り「三輪素麺掛唄」が披露されました。そして参拝者に三つの麺をセットにした記念品約200セットが配られ、にぎわいを見せていました。