チェーンソー日本一決定大会

青森で、伐木技術を競う

© 一般社団法人共同通信社

「日本伐木チャンピオンシップ」の決勝戦で、「枝払い」に挑む「レディースクラス」で優勝した岡田望さん=22日午後、青森市

 チェーンソーを操って伐木技術を競う「日本伐木チャンピオンシップ」の決勝戦が22日、青森市で開かれた。年齢や性別で3クラスに分かれた参加者は、太さ28~38センチの丸太を切り倒す「伐倒」や、挿し込まれた枝を切り落とす「枝払い」など5種目で争った。

 林業従事者の安全作業技術向上を目的とした大会で、21日の予選には22都道県から97人が参加。22日は予選を突破した23人が出場した。種目ごとに「安全性」「正確さ」「スピード」が得点基準。奮闘する出場者に、仲間から「ナイス!」の声かけや観衆の温かい拍手が届いた。