全米各地で新型コロナウイルス感染者と入院者数が急増

© 株式会社 Record China

米ABC放送の21日付報道によれば、最近になり全米各地で新型コロナウイルス感染者と入院者数が急増してます。大多数の5-11歳の児童はまだワクチン接種を受けていないとのことです。ホワイトハウスのCovid-19対応調整官であるアシシ・ジャハ博士は同状況を受け、対策を早急に講じるための鍵となる資金を提供するよう政府に要請しました。

米国は現在、1日当たりの新規感染者数が10万人を超える状況です。感染者数と入院治療を必要とする患者数がはっきりと比例していないため、多くの発症者は報告をせずに自宅で検査や療養をしていると推測されています。米国の複数の医療機関の統計によれば、米国のほとんどの州で児童などの感染者が増加しています。2週間前と比べて約50%も増加したとのことです。

ABCが引用した統計によれば、米国では新型コロナウイルス用ワクチンの2回目の接種を終えた子どもが30%未満にとどまっています。ジャハ博士はこの状況について、保護者らは「絶対」に、この年齢層の子にワクチン接種を受けさせ、体質を強化すべきと述べました。(提供/CRI)