初の中国製一体型建造LNGコアプロセスモジュールが納品

© 新華社

初の中国製一体型建造LNGコアプロセスモジュールが納品

 

 【新華社天津5月22日】LNGカナダプロジェクトのA1EAとA1EBモジュールを積載した半潜水式重量物運搬船「FORTE」が16日、中国の海洋プラントメーカー、海洋石油工程の青島港積出埠頭(ふとう)を出港した。中国で初めて建造されたこのコアプロセスモジュールとパイプラインの一体型建造LNGモジュールは、総航行距離5千カイリ余りの航海を経て、6月上旬にカナダのプロジェクト建設地に到着する。

 今回納品されたモジュールの高さは、16階建ての集合住宅に相当する。海洋石油工程では船積みプロセスのために、超重量・大型モジュール向けの自走型モジュール式輸送装置(SPMT)積載技術ソリューションを独自に設計。SPMTの操作や指示など全ての重要タスクを効率的に完了し、同社が大型LNGコアプロセスモジュールとパイプライン一体型単体SPMT積載のコア技術を完全に掌握したことを示した。

 現在、海洋石油工程が請け負うLNGカナダプロジェクト第1期では、35のモジュール建造が全て着工し最終組み立てを終えている。うち五つのモジュールは引き渡しを完了しており、全体の建造進捗率は8割を超えている。(記者/李帥)