9年ぶりバンコク知事選

野党系候補が当選確実

© 一般社団法人共同通信社

22日、タイ・バンコクの知事選で投票する女性(共同)

 【バンコク共同】タイの首都バンコクで22日、知事選が9年ぶりに行われ、地元メディアによると、タクシン元首相派の最大野党タイ貢献党が支持するとされるチャチャート元運輸相(55)=無所属=の当選が確実になった。他の有力候補は敗北を認めた。ただ、チャチャート氏は選挙管理委員会の正式結果を待つとして勝利宣言はしなかった。

 知事選は2023年春までに実施される総選挙の前哨戦と位置付けられる。

 タイでは14年にクーデターがあり、当時の軍事政権が16年に知事を解任。副知事だったアサウィン氏(71)を選挙を経ずに任命しており、知事選は13年以来。