梅雨の晴れ間にきらめく天の川 沖縄の島で ドライブで訪れたカップル、星空に見とれる

© 株式会社沖縄タイムス社

梅雨の合間に島の上空で輝く天の川=22日午前0時過ぎ、うるま市・浜比嘉島(銘苅一哲撮影、f1.8で20秒露光)

 平年よりも早く梅雨入りした県内は22日、高気圧に覆われ晴れの天気となり、うるま市の浜比嘉島では同日午前0時過ぎ、夜空に天の川がきらめいた。

 前日の21日夜は薄曇りの天気だったが、午後11時ごろから雲の隙間から星がのぞいた。浜比嘉島では東の水平線から天の川がのぼり始め、浜辺でキャンプを楽しむ人やドライブで訪れたカップルが貴重な梅雨の合間の星空に見とれていた。

 気象庁の予報では、23日以降の向こう1週間は梅雨前線や湿った空気の影響で曇りや雨の天気となる。(社会部・銘苅一哲)