【北海道の天気 5/23(月)】不安定な天気続く…落雷・突風・ひょうに注意

© 北海道文化放送株式会社

(吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時45分現在

◆午後の天気

午後は、道東や上川地方から日高地方にかけて

雨雲が発達しやすくなりそうです。

落雷や突風、ひょうなどにもご注意ください。

道内は夜9時ごろまでは、急な雷雨に注意が必要です。

傘マークのない場所でも、山沿いを中心ににわか雨のおそれがあります。

折りたたみ傘があるといいでしょう。

◆予想最高気温

きのうより5℃前後低くなるところが多くなります。

稚内はきのうより8℃低い14℃の予想です。

防水の効いたジャケットが一枚あるとよさそうです。

札幌は20℃で、過ごしやすいでしょう。

◆今週の天気のポイント

あすから3日間は広い範囲で晴れて、天気の崩れはなさそうです。

水曜日と木曜日は、内陸を中心に25℃以上と、暑くなりそうです。

金曜日からは、再び大気は不安定です。

金曜日は、急な土砂降り、土曜日と日曜日は降ったりやんだりと

変わりやすい天気になりそうです。

土曜日は、札幌の多くの小学校で運動会が予定されていますが、

雨対策が必要になりそうです。

◆週間予報

・日本海側とオホーツク海側

あすからあさっては、気温の変化にもご注意ください。

北見は、あすは18℃、あさっては28℃と、10℃も気温が上がります。

週末は、広く雨が降ったりやんだりとなります。

運動会を予定されている方は、

雨に備えて、かっぱやタオル、ごみ袋などがあるとよさそうです。

・太平洋側

木曜日にかけて晴れますが、沿岸部は引き続き濃い霧に注意が必要です。

金曜日から日曜日は、にわか雨があるので、晴れていても折り畳み傘があると安心です。