第39回田部美術館大賞「茶の湯の造形展」7月10日まで開催中

© 株式会社VAインターナショナル

茶道人.com編集部[著]

島根県松江市にある田部美術館では、第39回田部美術館大賞「茶の湯の造形展」を7月10日まで開催しています。田部美術館大賞「茶の湯の造形展」とは、兵庫県、中国地方、四国、九州、沖縄に在住する陶芸作家を対象に、“茶の湯の美”をテーマに毎年開催されている公募展です。

第39回目となる今回は、およそ235点の応募があり、「茶の湯の造形展」では大賞に選ばれた村尾一哉さん(香川県)の「砲金ノ器」をはじめとした各賞の受賞作品と、入選作品の合わせて77作品を展示しています。

現代に生きる陶芸家たちの作品を通して、“茶の湯の美“を感じてみてはいかがでしょうか。

2022年7月10日まで。

田部美術館