アンディ・ラウの高級車アウディ広告に盗作騒ぎ、「オリジナルを尊重」遺憾の意

© 株式会社 Record China

香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が出演する高級車アウディ(Audi)の広告に盗作の話題が持ち上がった騒ぎで、アンディ・ラウが公式ファンクラブのホームページで遺憾の意を示している。

問題の広告動画は今月21日に解禁されたもので、アンディ・ラウが二十四節気の一つ「小満」について語る姿が映されている。TikTok中国国内版「抖音」(Douyin)のアンディ・ラウのアカウントにも同日登場し、短時間で500万を超える「いいね」を集める人気だったが、「抖音」ユーザーの男性が同日、自身が昨年5月に投稿したショート動画で「小満」について語ったものと一字一句同じだと指摘。これによって盗作の疑いが持ち上がった。

盗作を訴えた男性によると、アンディ・ラウの広告が登場した直後から、男性のアカウントには「抖音」ユーザーから盗作を疑う批判の声や、誹謗(ひぼう)中傷がコメント欄を埋め尽くした。自身の潔白を示すため名乗り出たことを説明している。

アウディの中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントは22日午前、監督・審査の不行き届きによって、原作者とアンディ・ラウに多大な迷惑をかけたと謝意を示し、問題の広告動画を速やかに削除すると発表。アンディ・ラウ側も公式ファンクラブのホームページでメッセージを公開し、広告の制作段階で問題があったため、アウディが原因を調査中と説明。オリジナルへの100%の尊重とともに、原作者が迷惑を被ったことへの遺憾の意を示している。

アンディ・ラウのファンからは、輝かしいキャリアを汚す重大事だと怒りの声が上がっており、アウディ側へ損害賠償を請求すべきと主張するコメントも多く寄せられている。(Mathilda)