九州朝日放送『アサデス。KBC』のパビリオンがキッザニア福岡に誕生 / Screens

© 株式会社TVer

九州朝日放送(KBC)の朝の情報番組『アサデス。KBC』のパビリオンがキッザニア福岡に誕生。子供たちがキャスターやディレクターとしてキッザニア版の『アサデス。KBC』の番組制作にチャレンジできるものとなっている。

パビリオンでは、『アサデス。』天気コーナーで、お馴染みのポーズとなっている“お天気のツボ”をお天気キャスターやアシスタントとして伝え、その模様をカメラマンとして撮影。またキッザニアの街に「アサデス。ジャンパー」を着て取材に出かける、など様々な番組コンテンツ制作を本番さながらに体験が可能で、子供たちはクリエイティブなモノづくりの醍醐味や情報伝達の大切さを楽しみながら学んでいくことができる。

※画像はいずれもイメージ図です。パビリオンのデザインは変更になることがあります。

『アサデス。KBC』(月~金、6:00~8:00>

2001年スタートし今年で22年目となる福岡・佐賀の報道情報番組。お天気や スポーツキラリなど人気コーナー多数。2022年4月からアプリでLIVE配信する「どこでもアサデス。」のサービスもスタート。2021年度視聴率は「Part1」(4.4%/6:00~6:45)「Part2」(8.8%/6:45~8:00)で同時間帯トップ。 「Part2」の世帯視聴率(14.5%)は2年連続で歴代最高をマーク。

『アサデス。KBC』

キッザニア福岡

子供の職業・社会体験施設「キッザニア」の国内3拠点目で7月31日に福岡市博多区の「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」内にオープン予定。現実社会の約3分の2サイズの街並みに、実在する企業が出展する約60のパビリオンが立ち並び、約100種類の仕事やサービスを体験可能。

キッザニア福岡