スターフライヤー新社長に町田氏

全日空出身、再建加速

© 一般社団法人共同通信社

スターフライヤー社長に就任する町田修氏

 北九州市が地盤の中堅航空会社スターフライヤーは23日、全日本空輸香港支店長の町田修氏(57)が社長に就任する人事を発表した。白水政治社長(65)は退任する。6月29日に開く定時株主総会と取締役会で正式決定する。

 新型コロナウイルス感染症の影響で減便や運休が続き、業績が悪化している。スターフライヤーはトップ交代に関して「厳しい経営環境の中、再建を加速していくためには、新体制にすることがいいと判断した」とのコメントを出した。