参院選での支持呼びかけ 立憲民主党・泉代表が来県

© 奈良テレビ放送株式会社

 立憲民主党の泉健太代表が、21日に奈良県を訪れました。物価高への対策などの政策を訴え、今年の夏に行われる参議院選挙での支持を呼びかけました。

 近鉄大和八木駅前で行った街頭演説で泉代表は、物価高を放置していると与党を批判しました。そして、消費税の5%への引き下げと高校や大学の授業料を無償化するといった政策を訴え、支持を呼びかけました。

立憲民主党・泉健太代表
「野党の議席が国会に無ければ問題点は明らかにならない、いま本当に国会は危機だと思う、問題があるのに表に出てこない、こういう国会にしてはいけない。」

さらに、自民党がGDP・国内総生産の2%を念頭に増額をめざしている防衛費については、数字ありきではなくあくまで必要な予算を積み上げるべきと強調しました。なお参議院選挙は6月22日公示、7月10日投開票が見込まれています。