全国水産加工たべもの展で魚万商店(奈良市)が農林水産大臣賞

© 奈良テレビ放送株式会社

 水産加工品の消費拡大などをめざす品評会で、奈良市の魚万商店が農林水産大臣賞を受賞し、表彰式が行われました。

 23日、大阪市内で開かれたのは、ねり製品やつくだ煮といった、全国の水産加工品を対象にした品評会の表彰式です。1951年に初めて開催されて以降、約70年あまりの歴史を刻んできました。審査は4つの部門で行われ、このうち「水産ねり製品部門」では、奈良市の魚万商店が、農林水産大臣賞に選出されました。商品名は、その名も「トリュフチョコみたいなさつま揚げ」。バレンタインデーなどの特別な日に手に取ってもらおうと、味付けはもちろん細かい細工やパッケージにも意匠を凝らした点が高く評価されました。

魚万商店代表取締役・魚谷和良さん「新しい世代の人にどういった商品を提供したらいいのかということをずっと考えた結果出てきた商品です。地域の中でも業界の中でもチャレンジしていきたい」