三遊亭円楽さんが退院

脳梗塞で入院、復帰時期は未定

© 一般社団法人共同通信社

三遊亭円楽さん

 脳梗塞で1月から入院していた落語家の三遊亭円楽さん(72)が20日に退院したと所属事務所が23日、公式サイトで発表した。復帰時期は未定という。

 事務所は「(円楽さんは)すぐにでも仕事に復帰したいと言っておりますが、長期の入院で体力、筋力がかなり落ちており」などと現状を説明。「時間をかけて確実な復帰を目指したい」としている。

 円楽さんは1月、東京都内の自宅で体調を崩し、病院で脳梗塞が判明。入院して治療やリハビリをしていた。