昭和23年創業!千葉・蘇我の創業以来継ぎ足されてきた「豆腐モツ煮込み」

© SMNメディアデザイン株式会社

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

昭和23年創業の居酒屋

JR京葉線の蘇我駅から5分ほど歩いたところに店を構える『やまちゃん』。

暖簾にその歴史が見て取れる、昭和の趣きが残る老舗居酒屋です。

店内は年季の入った飴色の壁に囲まれたコの字のカウンターがこれまた老舗感があり、雰囲気がたまらない!

料理は炭火でしっかりと焼かれるモツ焼を中心に、充実した旬魚の刺身や焼き物などの魚介料理が並びます。

名物は豆腐の上にモツ煮を豪快に盛った「重ネ」!

別の大鍋で一丁豆腐をぐつぐつと豚の背脂で煮込み、その上にたっぷりとモツ煮を重ねた一品です。

創業以来継ぎ足しの味噌鍋で丁寧に煮込まれてきたモツ煮は、トロトロ食感の伝統ある味わい!

濃い目の味噌味がよく絡みさらに味わい深く。よく映える真っ白なざく切りの玉ねぎが、見た目にも食感にも良いアクセントになります!

モツと玉ねぎの異なる食感が楽しめるのも嬉しく、最後まで飽きさせません!

豆腐は国産大豆で作られたもので、近所の豆腐屋から毎朝仕入れているそう。

滑らかな舌触りで、濃い大豆の旨みが非常に美味!

注文が入ってから魚を一から捌くアジタタキや季節限定のサクラエビ刺しなど、一目で新鮮・良質なことがわかるその日に仕入れられた魚介類も逸品揃い!

地元民が愛してやまない名居酒屋、名物の「重ネ」を味わうためにぜひ訪れてみてください!

公認ライターおすすめ!千葉県の美味しいごはん旅をご紹介

マグロ丼、パスタ、勝浦タンタンメンなど

千葉県で味わってほしいグルメをご紹介しています!

https://gohantabi.jp/syutoken/chiba

やまちゃん

〒260-0842 千葉県千葉市中央区南町2丁目13−6

*この記事は2022年5月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

ライター:ニッポンごはん旅・編集長