春季関東高校野球 明秀日立4強逃す 浦和学院に7-9

© 株式会社茨城新聞社

明秀日立―浦和学院 2回裏浦和学院1死満塁、押し出し四球を出し厳しい表情を見せる明秀日立・猪俣=栃木県総合運動公園野球場

第74回春季関東高校野球大会第4日は24日、栃木県総合運動公園野球場で準々決勝の残り2試合が行われ、茨城県1位代表の明秀日立は選抜大会4強の浦和学院(埼玉1位)に7-9で敗れ、準決勝進出を逃した。

もう1試合は、10安打を放った山村学園(埼玉2位)が作新学院(栃木1位)を5-1で下した。

第5日は28日、宇都宮市清原球場で浦和学院-山梨学院(山梨1位)、関東第一(東京1位)-山村学園の準決勝が行われる。

◇栃木県総合運動公園野球場
▽準々決勝
明秀日立 111020002|7
浦和学院 04100400x|9

(明)猪俣、石川-伊藤、小倉
(浦)宮城、金田-高山

▽三塁打 猪俣(明)、高山、伊丹(浦)
▽二塁打 石川、小久保、徳留(明)、八谷、大勝(浦)
▽暴投 猪俣、石川(明)、宮城(浦)
▽試合時間 2時間26分
▽審判 小沢、阿久津、石橋、岩上

山村学園(埼玉2位) 100202000│5
作新学院(栃木1位) 000100000│1

(山)山田翼-山田浩
(作)横尾、小川、菊地-草野、岩出、桜井

▽三塁打 酒井(山)菅原(作)
▽二塁打 坪井、酒井(山)