サントリー社長に鳥井信宏氏

7月設立の新会社

© 一般社団法人共同通信社

 サントリーホールディングス(HD)は24日、7月に設立する新会社「サントリー」の社長にサントリーHDの鳥井信宏副社長(56)が就任すると発表した。7月1日付。鳥井氏はサントリー(現サントリーHD)創業家出身で、サントリーHDの次期社長就任が有力視されている。

 新会社は、傘下の5社を合併させる形で、国内における酒類の製造や営業を一本化する。鳥井氏は5社の一つで、国内酒類事業を統括する「サントリーBWS」の社長を兼任していた。

 以前のサントリーは2009年に持ち株会社に移行し「サントリーHD」となっており、約13年ぶりに同一の社名が復活する。